2019.5.23

未分類

インナーを鍛えてベストタイム

高校3年生、100mで10.7秒

ベストタイムを一気に0.3秒短縮!

整骨院には肉離れなどの怪我をされて来院くださる方も多いです。

先日、近隣の高校生で肉離れをした陸上部の男の子が来ました。

ハイボルトで治療を進めていたのですが、治っていくにつれて走りやすくなったと言っていました。

傷めた足をかばって別の箇所に負担がかからないように「腸腰筋」を一緒に治療していましたが、

この腸腰筋は陸上にはすごく大切な筋肉です。

あさひ整骨院に通ってくださってる方ならご存知の「骨盤を支える」仕事以外にも、「膝を高く上げる」ためにも働いています。

アフリカ系の選手とアジア系の選手の腸腰筋の太さを調べると倍以上アフリカ系の選手の方が太かったそうです。

来てくれた高校生は、

現在姿勢矯正と腸腰筋を含めたインナーマッスルのトレーニングプログラムを受けてくれていて

短期間で100メートルのベストタイムを0.3秒も縮めました。

姿勢が変われば体の使い方が変わる!

アスリートだけでなく

日々を楽に過ごせるようになりたい!

という方も1度ご連絡をください。